AMATSUKAZE

The Japanese traditional Performers

岐阜 天風~あまつかぜ)

TEL 058-233-5551 
E-mail info@amatsukaze.jp

 

AMATSUKAZE

The Japanese traditional Performers

みろく 電話番号へ
  
みろくへの問い合わせ メールフォーム

竹文化振興協会で、竹林整備や、竹アートの活動をしている尺八演奏家が、
岐阜の竹でつくった尺八を奏でます。

いにしえより太鼓の鼓動は、人々の鼓動に呼応して奮い立たせます。
太鼓アーティスト羽田しのぶの太鼓の響きで祓い清め、華麗な撥さばきで幕開けです。

本居宣長の和歌「敷島」を幻想的なオリジナル曲にのせて詩吟と剣舞をおおくりします。
「敷島の大和心を人問わば朝日に匂う 山桜花」

勇壮な太鼓とスピード感溢れる剣舞のコラボレーションです。
濃州神影流お家元直伝の刀礼の美しさ、太鼓と剣の清々しい演舞をご覧ください。

親が子を想い歌い継がれてきた日本の心「わらべ歌」を今に伝える楽曲アレンジ。

継体天皇が隠れ住んだ根尾の里を去るときに、
「身の代と遺す桜は薄住よ千代に其の名を栄盛へ止むる」
と歌を残し手ずから桜を植えました。
1500年の時を越えて咲き誇る本巣市根尾谷の淡墨桜に想いを寄せて。
歌、語り、太鼓、和傘舞いの世界を繰り広げます。
なぜ、カンボジアに井戸を贈ろうと心に決めたのか!
カンボジア芸術祭、孤児院の慰問、井戸の視察の模様をご報告

日本・カンボジア芸術文化祭2014の実行委員長、
筝曲千景の会会長、文化功労賞を受賞。
海外に「日本の音と心」を届けている
箏曲演奏家の浅井大美子先生が日本の歌を奏でます。

日本・カンボジア芸術文化祭2014の実行委員長、
筝曲千景の会会長、文化功労賞を受賞。
海外に「日本の音と心」を届けている
箏曲演奏家の浅井大美子先生が日本の歌を奏でます。


陣ぶれ太鼓とともに、戦国の世界へタイムスリップしませんか。
濃姫の帰蝶の舞も華やかに!褒美をかけて濃姫、お市の方、玉姫と岐阜クイズ、
姫様じゃんけんでお楽しみください!

打ち鳴らす太鼓の鼓動に呼応して漢たちが繰り広げる棒演武。
大和魂とはなにか!漢たちが体現します。

迫真の棒演武アクション!オリジナル曲にのせて
軽やかに、しなやかに、剛毅に力強く、漢たちの個性が咲かせる雷の華に
ご期待ください。

MIZUHO
清流長良川の水の恵みに感謝を捧げ、 「水清きくに瑞穂のくに。光まします瑞穂のくに。
千代に八千 代に永久に栄えよ」と言を奏上する幻想世界へ誘います。
 
アマツカゼ
雫の歌語り。戦国に生きた女たちが、この身に自由はなくても、 心は天を翔けて愛しいひとにと、命を紡いだ心を歌いあげます。

剣に生き、剣に散りゆく男たちと彩る女たちを描きます。華麗な殺陣シーン、
華やかな太鼓、和傘舞、歌でおおくりするサムライソウルです。
カンボジア芸術祭2014で国境をこえて2000人が手拍子!
孤児院では子どもたちがジャンプ! 心がひとつになった歌です。